最近本当に実感している、女性ホルモンケアの大切さ


スポンサーリンク

今年の1月に入ってから顔中に酷い吹き出物ができてしまい、それ以来病院通いが続いています。

吹き出物自体はかなり落ち着いたのですが、内蔵の不調からくる吹き出物とのことで、現在はお薬を飲みながら食事と睡眠を改善して完治を目指しています。

実はこの症状と同時に生理が遅れたこともあり、病院に行くまでは更年期障害が始まったのでは?と思っていました。お医者さんに更年期障害ではないと言ってもらってホッとしましたが、それでも更年期障害についてかなり意識するようになりました。

更年期の症状は、女性ホルモンの減少によって40代半ばくらいから発症するそうです。(私はまさにその年代です!)

当ブログでも昨年から何度か書いてきましたが、更年期の症状は人によって様々とのこと。そして、そんな更年期症状の対策として注目されているのが「エクオール」です。

 

クオールは更年期症状の対策として効果が期待できる成分なのですが、日本人の約半数はエクオールを作り出す腸内細菌を体内に持っていないため、エクオールを自ら作ることができないそうです。

自分がエクオールを作れるかどうかは「ソイチェック」で調べることができます。
今ならエクオール検査キット「ソイチェック」が当たるキャンペーンが開催されているので、気になる方はぜひ参加してみましょう!

www.otsuka.co.jp

↑このサイト、キャンペーン応募だけじゃなく更年期についての情報が沢山あるので、ぜひチェックしてみてください。

 

40歳を過ぎると女性ホルモンは急激に減少してしまい、そのため体のあちこちに様々な変化が出てしまいます。月経トラブルなどで生活に影響が出てしまうこともあるため、女性ホルモンと上手に付き合うことが重要とのことです。

これはまさに現在の私にとても重要なことです。最初に書いたように今年に入って生理が遅れたり、それ以外に不正出血もありました。

 

tr.webantenna.info

こちらのサイトによると、

①我慢しすぎない
②正しい情報を積極的に取り入れる
③自分の体の状況に合わせて行動する

この3つが大切とのこと。どれも確かに大事だなと思いましたが、特に今回痛感したのは「正しい情報」ってところでしょうか。今まで生理が遅れたことがなかったのに突然1か月以上遅れたため不安で不安で仕方ありませんでした。

不安が大きいとストレスが溜まって悪循環なんですよね。なってからではなく、事前に更年期について知っておくことが本当に大切だなと感じています。

 

 

私は普段からなるべく大豆製品を沢山食べるようにしていますが、実際のところエクオールを作れる人なのかどうかは不明です。また、自分でエクオールを作れたとしても毎日大豆イソフラボンを摂取するのは大変です。

最近はエクオールを摂取できるサプリメントがありますので、サプリを飲むというのも手軽でいいですね。 

 

大塚製薬のキャンペーンに参加中[PR]