7つの導入美容液成分配合のクレンジングゲル「ブースターセラム ナノクレンジングゲル 高保湿タイプ」


スポンサーリンク

シンデレラタイムの「シンデレラタイム ブースターセラム  ナノクレンジングゲル(高保湿タイプ) 」をお試しさせていただきました。

 

ブースターセラム ナノクレンジングゲルの特徴

f:id:nekorecipe:20180508205022j:plain

ブースターセラム ナノクレンジングゲル 高保湿タイプ
フルーティ・フローラルの香り
内容量:310㎖
1,880円(税抜)

メイク落とし・毛穴洗顔・導入美容液の3つのステップが1つになった、リキッドタイプの導入美容液クレンジングゲル(高保湿タイプ)。
W洗顔不要です。7つの導入美容液成分で、毛穴ケア・角質ケアなど、洗顔後のスキンケア効果を高めます。
無添加(パラベンフリー・アルコールフリー・鉱物油フリー・弱酸性・合成香料不使用)・無着色。

 

ブースターセラム ナノクレンジングゲルを実際に使ってみた

f:id:nekorecipe:20180508205138j:plain

ポンプタイプの使いやすいパッケージです。
クレンジングゲルとのことですが、見た目はまるでクレンジングオイルのようですね。

現在はシンデレラタイムのブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピールを使っています。

f:id:nekorecipe:20180508205318j:plain
こちらはホットクレンジング効果があるので、ナチュラルメイクだった日に、お風呂に浸かってゆっくりマッサージしながら使っていますがもうすぐ使い切ってしまうので、ブースターセラム ナノクレンジングゲル 高保湿タイプをその代わりになればいいなと思いながらのお試しです。

 

ブースターセラム ナノクレンジングゲルは、メイク落とし・毛穴洗顔・導入美容液の3つのステップが1つになった高保湿タイプの「リキッドタイプの導入美容液クレンジングゲル」とのこと。
ナノクレンジング粒子が驚きの洗浄力を実現し、それと同時に7つの導入美容液成分によるスキンケア効果も期待できるクレンジング…なんか凄くないですか?

 

2~3プッシュを手にとります。
手に取ると本当にゆるゆるのテクスチャーですね。ゲルなのにオイルみたいに見えます。

f:id:nekorecipe:20180508205647j:plain

少ないとなじませる際にお肌へ負担がかかるのでたっぷり使うのがいいそうです。
ちなみに濡れた手でもOKとのこと。これは私のクレンジング選びの大事なポイントなので嬉しいですね。
濡れた手で使える場合は、私は入浴中に、髪や体を洗った最後にクレンジング(必要な場合は洗顔も)しています。


物凄くシャバシャバしているのかと思いきや、お肌に伸ばすと意外にもしっかりと肌に吸い付く感じ。

f:id:nekorecipe:20180508205757j:plain

この辺りはゲルっぽいなという印象。見た目からの想像よりも、こくのあるテクスチャーです。

W洗顔不要なので、バッチリ濃いメイクの時よりもナチュラルメイクの日などに使うのがよさそう。

今回使ったのは高保湿タイプでしたが、混合肌の私が使った印象だと、洗顔後は意外とサッパリする感じでした。

f:id:nekorecipe:20180508205837j:plain

思ったほどの保湿効果はないので、洗顔後はいつものように導入化粧水を使っています。

印象としては無難なクレンジングという感じ。
洗い上がりのお肌はどちらかというとサッパリしますが、でもツッパリ感などは全く無く、お肌に優しいクレンジングゲル。
気分をリラックスさせて心地よい眠りへと導く安眠アロマの香りなので、湯船に使ってゆっくりマッサージがてらクレンジングすると気持ちよさそうです。

 

True Natureさんのブログリポーターに参加中です!