読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダレノガレ明美プロデュースの「クレンズダイエット ハニーレモン」


スポンサーリンク

リブ・ラボラトリーズの「クレンズダイエット ハニーレモン」をお試しさせて頂きました。

https://www.instagram.com/p/BSaE7MMFLC3/

クレンズダイエット ハニーレモンの特徴

f:id:nekorecipe:20170403121921j:plain

クレンズダイエット ハニーレモン 150g
オープン価格

コールドプレス製法のリンゴンベリーを使用。
202種類の野菜&フルーツと活性酵素をミックスしました。
ジューサー不要、水に混ぜて飲むだけで簡単に召し上がれます!!

●お召し上がり方:栄養補助食品として水などを約200c位までボトルに入れた後、1日約6g(付属スプーン約2杯分)を目安に粉末を入れよく混ぜてお召し上がりください。

 

ちなみにクレンズダイエットは、昨年、リンゴベリーをお試ししたことがありました。

nekorecipe.hatenablog.com

こちらは白いパッケージで、林檎の味でしたね(^^)

 

 

クレンズダイエット ハニーレモンを実際に試してみた

f:id:nekorecipe:20170402182946j:plain

このパッケージ、発売当初に初めて見た時にカッコいい!と思ったのを覚えています。
かなり印象的なパッケージでした。

封を開けてみると、一般的なスムージーのような緑色のパウダーでした。

f:id:nekorecipe:20170402183214j:plain

ちなみにアップルベリーは薄いピンクがかった色のパウダーでした。
内容量は150gで、約25回分になります。(1日約6g )

付属のスプーン2杯分を水や牛乳、豆乳などで溶かして飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べます。

f:id:nekorecipe:20170402183407j:plain


202種類のフルーツ・野菜、30億個の乳酸菌が配合されていて、しかも1杯あたり約23Kcalと低カロリー。
栄養成分をしっかりキープする「コールドプレス製法」で作られており、水溶性・不溶性のWの食物繊維が配合されているので、ダイエット時に補助食品にもピッタリですね!

私は200ccの水に溶かして飲んでみました。

f:id:nekorecipe:20170402183537j:plain

そのままだと溶けにくいかもしれませんが、私はいつもシェイカーを使っているので特に溶けづらさは感じませんでした。

パッと見、サラサラなドリンクかと思ってしまいますが、よく見ると意外とトロっとしているような。

f:id:nekorecipe:20170402183736j:plain

しかし特に腹持ちがいいワケではないので、これだけで置き換えダイエットには向かないと思います。私は朝食の前にクレンズダイエット ハニーレモンを飲み、その後に軽食を食べるようにしています。

結構甘味がありますが、ハニーレモンの爽やかな味がサッパリとしていて飲みやすいと思います。
粉末タイプのスムージーは水だけだと味が薄く感じるものも多いですが、スプーン2杯分だと味もしっかりして美味しく飲めました。

食物繊維がたっぷり配合されているので、お腹の中をスッキリ綺麗にできたらいいな(〃∇〃)