できるだけお金を掛けずに歯の汚れをとりたい!


スポンサーリンク

良かったなと思う禁煙効果は目に見えるもの見えないもの様々ありますが、一番効果を実感できるのが歯に汚れが付かないことだと思います。

私は禁煙を始めてから一週間後に歯医者さんで歯の汚れを取ってもらいました。そのおかげで、毎食後歯を磨くたびに、汚れが付いていない歯を鏡で見て「禁煙をしてよかった」と実感することができました。禁煙を続けるモチベーションの維持につながったと思います。

私が喫煙していた頃は、歯医者さんで汚れを落として貰ってもすぐに歯にヤニ汚れが付いて元の汚れた歯に戻ってしまい、いつも歯の汚れにうんざりしていました。

そんな困り者のヤニ汚れですが、普通の歯磨き粉でしっかり歯を磨いても簡単には落ちません。

歯磨きでヤニ汚れは落ちる?

f:id:nekorecipe:20151119144327j:plain

市販の歯磨き粉だけではヤニ汚れを落とすのは無理ですが、いろんな種類のホワイトニング用の歯磨き粉が市販されていますので、そちらを使うとある程度の汚れは落ちると思います。

しかし、市販されているホワイトニング用の歯磨き粉はそこそこのお値段がします。普段使いにするのはちょっと高すぎるなと、買うのをためらっているかたも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、安価で試せるものに絞って、ヤニ汚れが落とせるアイテムをご紹介します。

 

キラルンミニセット

ルウ研究所のアパタイト歯磨き「キラルン」の、粉(パウダー)5g+ペーストタイプ18gのサンプルセットです。

喫煙していた頃に、私も使っていました。

パウダータイプとペーストタイプの二種類がありますが、私が使ってみた感想は次の通り。

 

  • 汚れ落ち:パウダー>ペースト
    →レビューでも、パウダータイプの方が汚れ落ちがいいと感じている人が多い。
  • 使いやすさ:ペースト>パウダー
    →チューブに入ったペーストタイプの方が毎日使うには便利。パウダータイプは面倒くさい。
  • 清涼感:ペースト>パウダー
    →ペーストタイプはほんのりミントの香りがするので、パウダーよりは使いやすい。

 

私の場合、使い始めて数日後から、歯についたヤニ汚れが徐々に落ちているのを実感し始めました。歯と歯の間などの細部は取れにくいですが、磨きやすい部分の汚れは2週間も経つとほとんど落ちてしまいました。
※正しい歯磨きの仕方を調べて丁寧に歯を磨いています。短時間で適当に磨いただけでは、効果を実感するのにもっと時間が掛かると思います。

泡立ちはなく、スーッとした刺激もほとんどないので、じっくり歯を磨くのにも適しています。逆に言うと、歯磨き粉のスーッとした清涼感はないので、それが物足りなく感じる人も多いと思います。

 

こちらは初回限定の送料無料のミニサンプルセット。

届いた商品を見て量が少ないと思いましたが、1回に使う量が少量なので、私の場合はこのセットだけでかなりの汚れが落ちました。試しにこのセットを使ってみて、効果を実感できた方は本品を買えばいいと思います。

 

リーチ ホワイトニング

ジョンソン&ジョンソンの歯ブラシ「REACH」。

この歯ブラシ、偶然コンビニで見かけて衝動買いしてしまったのですが、初めて使った時はイマイチ良さが分かりませんでした。

ヘッドのブラシの中に、三角の物体があります。

https://instagram.com/p/-P5iINsbCj/

この三角はシリコンの棒なのですが、周囲のブラシよりも少し背が低くなっています。

最初に良さが分からなかった理由は、ブラシが私には少し硬すぎたためごく軽く当てて磨くことしかできず、肝心なシリコンが歯に届いてなかったからだと思います。

2~3度使った後は洗面台に放置されていたのですが、しばらくしてから改めて使ってみました。ブラシの硬さを我慢してかなり真剣に磨いてみたところ、たった一度の歯磨きでヤニ汚れが嘘みたいに取れてしまいました。シリコン、マジ凄ぇ~!!と感動すら覚えました。

シリコンの偉大さに感動した一品ですが、シリコンが細部には全く届かないので、歯と歯の間の汚れが残ってしまって残念な見栄えになってしまいます。この歯ブラシだけでは完全に綺麗にすることはできませんので、ホワイトニング用の歯磨き粉と併用するのがいいんじゃないかな?と思います。

https://instagram.com/p/-P5mxcMbCo/

ちなみにヘッドの裏側はシリコンパッドになっていて、こちら側でも歯の表面を磨けますが、私はちょっと磨きにくく感じました。(正直言って、あまり使えない)

 

 1本300円以上と歯ブラシにしてはお値段が高いですが、一度根気よく磨くと汚れが落ちると考えると安いですよね。

普段の歯磨きとは別の、汚れ落とし専用の歯ブラシとして使えば長く使えるかもしれませんね。

 

マイ歯ブラシ ルシェロ P-20

以前、記事中で紹介した、現在私が使っている歯ブラシ「ルシェロ P-20」。

今回、ついでに写真を撮ってみました。

横から。

https://instagram.com/p/-P5Z1ZMbCW/

コンパクトなヘッドに、ハンドルのカーブが特徴的です。

ヘッド部分を横から見ると、こんな風に前側と後側でブラシが違っています。

https://instagram.com/p/-P5Sh9MbCI/

これはこれで気に入っていますが、以前からもっと気になっている歯ブラシがあります。

 

タフト24。

一般的な歯ブラシよりも毛の本数が多く、毛先が平坦になっています。(山切りカットみたいなギザギザになっていない)
毛先が平坦な方が力がきちんと伝わるので良いと読んだことがあるので、この歯ブラシを一度使ってみたいなと思っていますが、なかなか購入する機会がありません。そのうち買うつもりではいるのですが…