読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙生活の区切り・目標

健康 健康-禁煙

スポンサーリンク

以前、ネット上のどこかのサイトで、一度でもタバコを吸ってしまった人のニコチン脳はタバコをやめても元には戻らない(一生ニコチン脳のまま)ので、喫煙経験がある人はタバコをやめた後は一生禁煙生活が続くのだ、というような内容の記事を読みました。

そんな、一生続く禁煙生活についていろいろと調べてみると、実際に禁煙をする際には一定の区切りを設け、それを目標に禁煙にチャレンジすると良いようです。

一般的な禁煙生活の区切り

  • 3日
  • 1週間
  • 3週間(または1ヶ月)
  • 3ヶ月
  • 半年
  • 1年

この後も、禁煙生活は一生続いていきます。


禁煙の目標としてよく目にするのが3区切り。
3日・3週間・3ヶ月の3ステップを禁煙の目標とする方法です。
現時点から一番近い区切りを目標に、禁煙生活を送っていきます。

 

禁煙アプリで禁煙日数を管理

禁煙している人向けのスマホ用の無料アプリがあります。

特に便利という訳でも無いと困る訳でもありませんが、禁煙をスタートしてからの経過時間や、禁煙によって節約できたタバコ代の合計金額などがひと目で分かります。禁煙を始めたばかりの頃は、禁煙を始めてからの経過日数が禁煙を続けるモチベーションの維持に繋がりますので、ひと目で確認できるアプリはダウンロードしておくのもいいと思います。

私の場合は禁煙日数が知りたかっただけでしたので、見た目がスッキリしているアプリを選びました。

禁煙メモ - Google Play の Android アプリ

 

この禁煙メモは、1日の喫煙本数を入力することができます。
私はある日スパっと禁煙したのでそのような機能がなぜ必要なのかと疑問に思っていたのですが、チャンピックスを服用しながら減煙している方などは、毎日のタバコの本数が管理できて便利なのかな?

 

広告を非表示にする