読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキングと本気のラジオ体操第一

健康 健康-禁煙

スポンサーリンク

以前書いた禁煙についての記事内で、ニコチンの禁断症状について、私の場合は禁煙をスタートしていきなり「不安を感じる、気分が落ち込む」という症状が強く出ていると書きました。

 

禁煙をスタートしてたった二日目だというのに、一日中不安で悲しくて涙が出そうというのはちょっとマズいんじゃなかろうか。このまま放っておくと所謂「禁煙鬱」になってしまうんではなかろうかと思い、自分なりにいくつか対策をしてみました。

 

そのうちの一つが「リズム運動」。
特にウォーキングが効果があるようなので、禁煙三日目から早速、早朝ウォーキングを始めてみました。

 

私は元々夜型人間で、二十代の頃から、夜布団に入っても何時間も寝付けない生活を何十年もおくってきました。空が明るくなる頃まで一睡もできず、ほとんど寝れずに仕事に行くこともざらでした。

 

そんな私ですが、禁煙を始めてからはずっと早寝早起きを徹底しています。

ニコチンの禁断症状のひとつなのか、禁煙を始めて以来、眠りがとても浅くなりました。
毎晩、1時間半~2時間毎に目が覚める状態が続きました。
そして、朝5時前後に目が覚めた際にとてつもない不安を感じて、それ以降は全く眠れなくなってしまいます。
毎晩の睡眠時間が短いため、夜は逆に早い時間でも眠気を感じるようになり、布団に入るとすんなり眠ることができます。

この状況をうまく利用して、夜型人間だった私が早寝早起きの生活にすんなりシフトでき、早朝ウォーキングを毎日続けられるようになりました。

 

しかし、子供の頃から運動がとにかく苦手で、ここ数十年は運動らしい運動は全くしていなかった私にとっては、ウォーキングですらかなり激しい運動です。ウォーキング開始から数日で、足の裏や足の付根に痛みを感じるようになりました。

痛みを我慢して無理して毎日歩き続けるのは良くないと感じたため、歩く距離を短くし、それを補うためにウォーキング後に本気のラジオ体操第一をするようにしました。


ラジオ体操第一 - YouTube

 

膝の屈伸など、できるだけ忠実に本気でラジオ体操するだけで、運動不足の私にはかなりハードな運動になり、終了後は体がポカポカになります。 

もともと、本気のラジオ体操第一は、運動不足解消のために気が向いた時にやっていましたが、それを毎日の日課にしただけなので、苦もなく続けられています。



 

ウォーキングには10年以上前に購入して普段から履きなれているスニーカー(ニューバランスの703)を履いていたのですが、流石にもう寿命が来ていたらしく、ウォーキングを始めて少ししてから、両足とも靴底がすぐに剥がれ出してしまいました。

とても履いて外に出れる状態ではなくなったため、新しくウォーキング用のスニーカーを購入しました。

 今回購入したのは、同じニューバランスのWW733。

まだ届いていないのですが、靴幅が2Eとのことで、サイズが合うかちょっと心配しています。

実店舗に行ってためし履きすればいいのでしょうが、実店舗に行けなかったため、今回はレビューを読んで判断しました。ぴったり~やや小さいと感じる人が多いようなので、今回は0.5大きいサイズを注文しました。サイズが合えばいいんだけどなー。

広告を非表示にする