ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする、エクオール含有食品「エクエル」


スポンサーリンク

これまでに何度か、このブログでもエクオールについて書いてきましたが、最近はさまざまなメディアで「エクオール」のことを目にする事が増えましたね!

クオールとは?

「エクオール」は大豆由来の成分で、40代を過ぎると急激に減少する女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをすることから、ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする成分として注目されています。

日本人女性の50%は体内でエクオールを作れない!

ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする成分として期待されているエクオールですが、なんと、日本人の2人に1人は体内でエクオールを作ることができないのだそうです。
作れる人でも、エクオールは体内に溜め込むことができない成分なので、毎日たくさんの大豆製品を食べ続けるというのも大変です(^_^;)

大塚製薬のエクオール含有食品「エクエル」

大塚製薬の「エクエル」は、世界初、乳酸菌で大豆を発酵させたエクオールを摂取できる製品なのだそうです。
ゆらぎ世代の女性に必要なエクオールの摂取目安量は1日10mgと言われていますが、エクエルなら1日4粒でエクオール10mgを直接摂ることができるとのこと。

普段の食事だけでは大変ですが、サプリメントも上手に活用することで、気軽に更年期対策ができるのは嬉しいですね。

ちなみにエクエルは合成・抽出・濃縮を一切行っておらず、大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品ということなので、安心して摂取できますね。

 

更年期の症状は人によってまちまちです。
生理不順などの体の不調だけでなく、気持ちが落ち込むといった心の不調などさまざまな症状があるので、人に言ってもなかなか理解して貰えないのが辛いんですよね。

エクエルを実際に飲んだ方の口コミを拝見してみると、効果が全くないという方もいらっしゃいますが、多くの方が効果を実感していらっしゃるのに驚きます。
合えば良いサプリのようですので、試してみる価値はありそうだと感じました。

 

大塚製薬のキャンペーンに参加中[PR]