「WELLATON 2+1 クリームタイプ」で、初めて自分でヘアカラー(白髪染め)してみました。


スポンサーリンク

『WELLATON 2+1  クリームタイプ』を購入し、実際に試してみました。

 

ウエラトーン 2+1 クリームタイプの特徴

f:id:nekorecipe:20170407173828j:plain

WELLATON 2+1  クリームタイプ
A剤60g、B剤60g、輝きエッセンス7.3ml
(医薬部外品)
オープン価格

【 内容物 】
A剤(カラーベース)/B剤(クリームデベロッパー)/エッセンス/混合用トレイ/コームブラシ/手袋/使用説明書

f:id:nekorecipe:20170407180116j:plain f:id:nekorecipe:20170407180146j:plain

ウエラトーン ツープラスワンヘアカラーは、 白髪も黒髪もしっかり染まる女性用白髪染めです。植物由来の3つのトリートメント成分(ホホバオイル、アボカドオイル、ヒマワリオイル)配合。
リッチな髪色がひときわ輝き、髪なめらかな仕上がりに。

 

ウエラトーン 2+1 クリームタイプを実際に使ってみた

今回私が購入したのは「ウエラトーン2+1 白髪染め クリームタイプ」の7Gというカラーです。

正直、買うまで本当にカラーを悩みました。
というのも、私はこれまでヘアカラーはヘアサロンでしかしたことがなく、セルフカラーリング自体が生まれて初めての経験だからです。しかも、ここ最近はずっと黒髪のままで、ヘアカラー自体が10年以上ぶりという…(^_^;)

そういうわけで、本当によくわからなかったので、毛染めをしていない方向きの「7」の中から、無難に、(おそらく一番標準的だと思われる)ど真ん中の「G(ウォームブラウン)」というカラーを選びました。

f:id:nekorecipe:20170407174303j:plain

 

では早速ヘアカラーを…という訳にはいきません。
最近はメディアでも、ヘアカラー剤によるアレルギーの取り上げられるようになりましたが、事前に「皮膚アレルギー試験(パッチテスト)」を必ずしなければなりません。
パッチテストは、染毛の2日前(48時間前)から行います。
A剤(カラーベース)/B剤(クリームデベロッパー)/エッセンスを混ぜたものを作ります。

f:id:nekorecipe:20170407174516j:plain
※混ぜる小皿は金属でないものを使います。

綿棒を使って二の腕の内側に10円玉大に広げ、そのまま48時間様子を見ます。

f:id:nekorecipe:20170407174814j:plain

焦点あってないうえに、あぐらかいちゃってて恥ずかしい(>ω<)

これは30分後。

f:id:nekorecipe:20170407175015j:plain

クリームを塗りすぎました。
なかなか乾かなかったので、上からティッシュで抑えてそのまま48時間放置しましたが、私は特に問題はありませんでした。

ちなみに48時間放っておくと、肌が染まります。夏場は要注意ですね。

 

テストが終わったら早速染めていきます。

私は、前髪付近に10本近い白髪があります。

f:id:nekorecipe:20170407180500j:plain
元々髪の毛が太いので、白髪の中にはもの凄く太いものがあって目立ちます。これが綺麗に染まればいいのですが…

トレーにA剤(カラーベース)・B剤(クリームデベロッパー)・エッセンスを出して混ぜると、物凄いツーンとした臭いにクラっとしました。強烈なニオイだと思ったのですが、ネットのレビューを読んでみると「ツンとするニオイが少ない」という書き込みが多く、本来はもっとキツい臭いなんですね。我慢できない程ではなく、くさいですが徐々に慣れていきました。

 

付属のコームブラシ。

f:id:nekorecipe:20170407180905j:plain
ブラシは小さいですが、多分大きいと塗りムラができるのでこの大きさがベストだと思います。初めてでもとても扱いやすかったです。

 

私は前髪付近に白髪が集中しているのでまず最初にそこからクリームを塗り始めたのですが、なにぶん自分でヘアカラーするのが初めてでしたので配分が全く分からず、前頭部を念入りに塗りすぎて、後頭部と毛先のクリームが全然足らなくなってしまいました。一応コームでとかして髪全体に広げてみましたが、これは足りないだろうなーという印象。

私の髪は太くて硬いので、クリームを塗った状態で10分長めに時間をおいてみました。

 

その後、シャワーでよくすすいだ後にシャンプーとトリートメントをし、乾かしてみると…

前髪の生え際辺りにあった白髪は、全く分からなくなってしまいました。頑張って白髪を探してみましたが、全部綺麗に染まったようで、一本も見付かりませんでした。

f:id:nekorecipe:20170407181547j:plain

もう一枚。色は上の写真の方が近いかな。

f:id:nekorecipe:20170407181659j:plain
真っ黒だった髪の毛が、綺麗に茶色く染まりました~(〃∇〃)
外に出て日の光に当たると、茶色くなったのがよく分かりましたよ!

 

髪全体で見ると、クリームを塗っている途中から心配していた通り、前頭部は落ち着いた茶色に、後頭部は若干茶色になりましたw

家人に見てもらいましたが、「言われてみれば前後の染まり方に違いはあるものの、そこまで違和感は無い(多分)」とのことなので、とりあえずこのまま様子を見て、次回は後頭部から染めてみようかな?と思っています。

 


ちなみに私は事前に100均で使い捨てのケープと耳カバーを買っておきました。

耳カバー
f:id:nekorecipe:20170407175452j:plain

耳カバーって意外と外れないものなんですね。髪を洗い流す直前まで、付けていることすら忘れていました。

ケープ
f:id:nekorecipe:20170407175410j:plain

ケープは正直言ってクリームタイプだとそこまで必要ないんじゃないかと思いました。
ヘアカラー専用のタオル(首と肩のカバー用)と前開きのシャツを一枚決めておき、それを毎回使えばいいんじゃないかな。

 

あと、髪の毛の生え際には油性のクリームを塗って肌が染まるのを防ぐのですが、使おうと思っていたマッサージクリームが切れていて、悩んだ末に美容オイルを塗ってみましたが、なんとかなるもんですねw

 

HFCプレステージジャパン合同会社のキャンペーンに参加中[PR]

 

 

www.wella.com