とってもスリムでコンパクトな短財布「SYRINX」


スポンサーリンク

これまでに見たことのない変わったデザインの短財布「SYRINX」が届きました。

f:id:nekorecipe:20190624092355j:plain

 

とてもコンパクトでスリムなお財布です。

f:id:nekorecipe:20190624092416j:plain

使われている革はテンペスティー社のエルバマット、そしてファスナーはYKKの最上級ファスナー「エクセラ」と、こだわりの素材で日本の熟練の職人によって手作りされているのだそうです。

 

本革を外側と内側2枚ずつ、合計4枚重ねのとても薄い革財布です。

f:id:nekorecipe:20190624092500j:plain

中の仕切り部分の上側が小銭入れ、下側がカード入れになっています。

f:id:nekorecipe:20190624092532j:plain


実際にお金やカード類を入れてみるとこんな感じになりました。

f:id:nekorecipe:20190624092557j:plain
小銭は底が浅いので取り出しやすいですが、あまり枚数は入りませんので必要最低限の小銭を入れておくか、出かける時はお札のみでお釣りを入れるのに使うのが良さそうです。

カードは多くても3枚くらいまで入れるのが良さそうでした。

f:id:nekorecipe:20190624092626j:plain

あまり多く入れては薄い財布の意味がなくなりますしね。


お札は半分に折って入れますが、1万円札でもかなり余裕がありました。

f:id:nekorecipe:20190624092701j:plain

お札はあまり枚数など気にせず使えそうな感じですね。


このお財布のデザインで一番ビックリしたのがダブルファスナーなことでした。

f:id:nekorecipe:20190624092732j:plain

L字ファスナーの上側と下側の両方から開くことができるのですが、小銭とお札を取り出したい時は上側を、カードも取り出したい時は下側から開ける仕様になっています。この仕様はちょっと慣れが必要かな。

 

使いやすさよりも携帯性を一番に考えているので、あまりお金やカードを持ち歩かなくていい場合やできるだけキャッシュレス化を心がけているという人にピッタリのお財布だと思います。

私は荷物を少なくしたいときのサブ財布として愛用していきたいと思っています。
これまでに使ったことのない形のお財布なので使い慣れるまでちょっと時間がかかりそうですが、とても良い革が使われているので、時間をかけて経年変化を楽しみたいです!


SYRINXについて詳しくはこちらを御覧ください

→ 「厚い革」の「薄い財布」《単》短財布 – SYRINX