背中が痛くならないマットレスが欲しい


スポンサーリンク

最近また敷ふとんが合わずに迷走中です。

数年前にモニターで頂いたシンカシングの三つ折りマットレスの寝心地が良くて気に入っていたのですが、どんどん三つ折り部分のマットレス同士の隙間が気になるようになってしまいました。

 

シンカシングのサイトを見てみるとマットレスがモデルチェンジしているみたいで、私が使っているマットレスはもうありませんでした。マットレスのお値段も、ビックリするほど安くなっていました。

私が使っている「シンカフトン コンフォ クライメイト」は当時43,200円(税込)でしたので、半額以下ってことですね。

nekorecipe.hatenablog.com

 

隙間さえ気にならなければ、マットレスの硬さが私にはちょうど良くて寝心地は本当にいいんです。
なので、シンカシングのパッド(いわゆるトッパー)をマットレスの上に敷くのはどうかな?と思いシンカシングに問い合わせてみたら駄目とのことでした。

 

そこで、隙間が気にならないようにピッタリのカバーをしたらどうかな?と思い購入したのがこちら。

このメッシュカバー、専用カバーかと思うくらいピッタリサイズで驚きました。カバーをすると3つのマットがピッチリくっついて、全く隙間が気にならなくなりました。

これはいい買い物をした!と感動していざ寝てみたところ、背中が痛くて寝れない(;_;)
サイズがあまりにもピッタリすぎたからなのか、本来のマットレスの弾力が全くなくなり、寝ていると背中が痛くて1~2時間おきに目が覚めて熟睡することができませんでした。翌朝起きると背中全体がバリバリになっていました。

最初だけかも?と思い一応合計で3日使ってみましたが、寝心地は悪いままだったのでカバーは外してしまいました。

 

次に購入したのが、アイリスオーヤマのラテックス風トッパーマットレスです。 

 

寝心地が合うとわかっているシンカシングのトッパーを買おうと思ったのですが、問い合わせで駄目と言われていますし、できれば上に敷いたマットレスがズレないように四隅にゴムが付いているのがいいなと思い他の商品を探してみました。

手頃な値段な商品でカバーの四隅にゴムが付いているものを探して、ニトリの低反発のトッパーマットレスが第一候補にあがりました。

アイリスオーヤマのラテックス風トッパーマットレスは硬そうだなと思ってほぼニトリの低反発に決めかけていたのですが、アイリスオーヤマのレビューを読んでみると柔らかいと書いてあり、他にもいくつか理由があって最終的にアイリスオーヤマのラテックス風トッパーマットレスを購入しました。

 

で、結果から言うと、「ニトリの低反発にしとけばよかった~」です。
アイリスオーヤマのラテックス風トッパーマットレスは私には硬すぎました。

ただ、背中がバリバリに痛むことはないので、もう少し様子をみてみたいなとは思っています。ベッドパッドや敷きパッドで調整できればいいんだけどなー。