【追記済】R -アール-本革ステッチダウンシリーズの訳あり品を購入してみました


スポンサーリンク

昨年10月末にR -アール-本革ステッチダウンシリーズのスリッポンを購入しました。

nekorecipe.hatenablog.com

 

ちなみにひとつ前の記事で履いていたのがそのスリッポンです。

f:id:nekorecipe:20190205075851j:plain

昔からこういうコロンとした形の靴が大好きなので、とても気に入っています。

 

この靴を買ったのはアルトリブロのポンパレモール店でしたが、昨日、楽天市場店(Alto Libro -リゲッタ直営店-)から本革シリーズのアウトレットセールのメールが届きました。

f:id:nekorecipe:20190210160527p:plain

訳あり品のアウトレットセールとはいえ、なんと一番高いペコスブーツ9,980円(税抜)など本革シリーズ全ての靴が3,000円(税抜)均一とのことでした。

最近はあまりブーツを履かなくなってしまったので、昔なら飛びついていたであろうペコスブーツは買わずに、こちらの2つを購入しました。


 


 

※どちらも正規品へのリンクです

 

本当はブーツはブラックが欲しかったのですが今回は販売されていませんでしたので、スリッポンもサイドゴアブーツもどちらもダークブラウンを選びました。

訳あり品ってどんな状態なのかドキドキです。届いたらまた改めて報告したいと思います。

 

【2019/02/14 追記】

 2月9日に注文したのですが、昨日2月13日に届きました。

たしかこのショップは土日が休みで月曜日も祭日だったので9日~11日まではお休みだったハズ。
しかも楽天市場のお買い物マラソン中でしたので届くまでもっと時間がかかると思っていたのですが、なんと休み明けの12日には発送されていました。素晴らしい!

 

さてさて。
今回注文したのは訳ありのアウトレット商品でしたが、ショップの販売ページにあった写真によるとこんな感じの訳あり品とのこと。

f:id:nekorecipe:20190214100222j:plain

そして実際に届いた靴はこんな感じでした。

R -アール-本革ステッチダウンシリーズスリッポンタイプ(かかとあり)

右足は斜め方向にかなり目立つ色むらが全体的に入っています。

f:id:nekorecipe:20190214095530j:plain

 

そして左足は、縦方向に、やや目立つ色むらが全体的に入っていました。

f:id:nekorecipe:20190214100426j:plain

 

R -アール-本革ステッチダウンシリーズサイドゴアブーツタイプ

左足に、斜め方向にかなり目立つ色むらが全体的に入っていました。

f:id:nekorecipe:20190214100642j:plain

 

右足はおそらく、皮と靴底の縫い合わせの部分が訳ありなのかな。

f:id:nekorecipe:20190214101018j:plain f:id:nekorecipe:20190214101048j:plain

かなり歪んでいてひび割れそうな感じ。
これがゴアの下(ちょうど靴の中央辺り)に、両サイドにありました。両サイドとも同じような状態なので、プレスしたときのミスかなにかかな?という感じですね。
履き込んだらどうなるかちょっと心配かな。

 

実物を見ての感想

このシリーズのブーツは今回が初めてでしたが、

f:id:nekorecipe:20190214102652j:plain

いいですね!足首周りがかなり硬いので、履いているうちにこなれて柔らかくなるといいなと思います。

でもやっぱり黒が欲しかったなー(今回は販売がなかった)

 

そしてスリッポン。

f:id:nekorecipe:20190214102821j:plain

可愛いのは分かっていましたが、黒に比べるとより可愛らしさが増している気がします。カラーが違うとかなり印象が変わりますね。

f:id:nekorecipe:20190205075834j:plain

黒も素敵ですよね~。

 

今回買ったのは二足とも「ダークブラウン」だったのですが、どう見てもブラウンですよね。もっとダークな本当のダークブラウンがあれば絶対に素敵なのにな~。

 

すでに他の購入者の口コミがショップに書き込まれていたので先程読んでみましたが、「どこが訳ありなのかわからない」という人が多いみたいでした。

私は二足とも見た瞬間に分かる大きな色ムラがあったので、もしかしたらどちらもハズレだったのかもしれませんね(^_^;)

 

それでもこの靴のデザインが私好みで可愛いことに変わりありません。
他人の足元を気にする人なんて滅多にいないでしょうから、ショッピングなどのお出かけにもガンガン履いて行こうと思います。