みずみずしいオールインワンジェル「ViTAKTバランシングウォータージェル」は暑い夏にもピッタリ!


スポンサーリンク

ViTAKT(ヴィタクト)バランシングウォータージェルをお試しさせていただきました。

 

ViTAKTバランシングウォータージェルの特徴

f:id:nekorecipe:20180710130106j:plain

ViTAKTバランシングウォータージェル
内容量:120mL(2ヶ月分)
単品購入価格:9,800円(税抜)

化粧水、乳液、美容液、クリームの4ステップを1ステップにすることで、肌摩擦による肌ストレスを最小限に抑えるシンプル処方のオールインワンジェルです。

 

保湿と浸透にこだわった、厳選のプレミアム成分

  • 抜群の浸透力を誇る!北アルプス温泉水
  • 希少価値の高い美容オイル、ウチワサボテンオイル
  • ヒアルロン酸を超える保湿力!サクラン

のほか、植物由来の天然成分が贅沢に配合されています。

 

ViTAKTバランシングウォータージェルを実際に使ってみた

f:id:nekorecipe:20180710130138j:plain

ViTAKT(ヴィタクト)というコスメブランドは今まで聞いたことがありませんでした。
初めて見聞きするコスメに興味を持つことは滅多にないのですが、ViTAKTバランシングウォータージェルにはウチワサボテンオイルが配合されているとのこと。

f:id:nekorecipe:20180710130518p:plain
ウチワサボテンオイルはアラフィフのYouTuberさんが使っていて目に見えて効果が出ていたので、私も機会があったらぜひ使ってみたいと思っていたのですが、ウチワサボテンオイルは希少で結構いいお値段なので自分で購入するには至りませんでした。
それがViTAKTバランシングウォータージェルに配合されているとのことで、楽しみに使わせていただきました。

 

オールインワンジェルには珍しいポンプ式のボトルに入っています。

f:id:nekorecipe:20180710130803j:plain

オールインワンジェルなのにジャータイプではなくてボトルタイプというだけでも嬉しいのに、ポンプタイプというのは本当に使いやすくてよかったですよ!
全てのオールインワンジェルがポンプ式になればいいのにと思ったほどです。

 

実際にジェルを手にとって見ると、透明でゆるめの瑞々しいテクスチャーのジェルです。

f:id:nekorecipe:20180710131007j:plain

香りは一般的なオーガニック系のスキンケアの香りなのですが、とても優しく控えめないい香りでした。

お肌にスーッと伸びていき、塗ったあとのベタ付きは全く気になりませんでした。

f:id:nekorecipe:20180710131047j:plain

たった1プッシュでこの伸び具合です。

f:id:nekorecipe:20180710131222j:plain

1プッシュで顔全体にスルスルッと伸びていきました。2プッシュなら顔からデコルテまでしっかりケアできますよ。

 

最初はお風呂上がりに使ってみました。
慢性化しているおでこやこめかみ付近の吹き出物が、翌朝には悪化してしまったので合わないのかなと不安になったのですが、そのまま使い続けてみたところ、翌日から吹き出物が逆に小さく目立たなくなって行きました。
普段は必ず顔のどこかに吹き出物があったのが、今日現在は、ほぼ治りかけの物を除いて新しく出来たものは一つもない状態。
吹き出物が酷い時は眉の上やこめかみ、顎周りがむず痒くて仕方ないのですが、ここ最近の雨で湿気が多かった状態でもむず痒さが全くなく快適に過ごせました。
ViTAKTバランシングウォータージェルは、なんだか私の肌にはピッタリ合ってるみたいです。

 

オールインワンにしてはかなりサッパリとした塗り心地なので、お風呂上がりに顔からデコルテまで伸ばしてもベタつかず、今の季節に本当によく合います。
ウォータージェルという名前の通りとても瑞々しい、真夏に大活躍しそうな、気持ちの良いつけ心地のオールインワンジェルでした。

 

rashiku.co.jp


株式会社ゼノシスさんのブログリポーターに参加中です。