ラ ロッシュ ポゼから新発売の化粧下地・日やけ止め乳液「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」


スポンサーリンク

ラ ロッシュ ポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」をお試しさせて頂きました。

f:id:nekorecipe:20180322035005j:plain

私は以前からラロッシュポゼのBBクリームは使っています。

nekorecipe.hatenablog.com


スキンケアの後にBBクリームを塗るだけでいいとのことなのですが、私がその通りに使うと今までに経験したことがないほどドロドロにヨレて汚くなったので、他メーカーの化粧下地を塗ってからこのBBクリームを使っていました。
せっかくお肌に優しいラロッシュポゼのBBクリームを使うのに勿体無いな…と思っていたところ、公式サイトでこちらの商品を見てとても気になっていました。

実はこの商品を試してみたくて公式サイトでサンプルプレゼントに応募していた(当落は不明、多分ハズレたのかな?)のですが、今回のモニターに参加できたのは本当にラッキーでした!

 

UVイデア XL プロテクショントーンアップの特徴

f:id:nekorecipe:20180322035035j:plain

UVイデア XL プロテクショントーンアップ
30ml・3,400円(税抜)

f:id:nekorecipe:20180322035200j:plain
SPF50+・PA++++
敏感肌にも使える、進化系トーンアップUV。色なしタイプの化粧下地・日やけ止め乳液です。

使い方&ポイントは次の通り。

STEP1 手のひらにパール粒大をとって、手のひら全体でなじませて温めます。
<POINT>ツヤ仕上げのためには、手のひらにたっぷりと取って。

STEP2 手になじませてから、顔全体に伸ばします。ツヤ、立体感が出て肌悩みがカバーしやすくなります。塗った瞬間、ナチュラルにトーンアップし、紫外線や大気汚染からも肌をしっかり守ります。
<POINT>耳裏、アゴ下、首も忘れずに。

STEP3 くすみやクマなど気になる部分や、立体感を出したい頬骨などに部分に重ね付けすることで、きれいに仕上がります。
<POINT>この最後のひと塗りによって、顔に立体感と明るさ、ツヤ感がプラスされます。

 たっぷりの量を、顔だけでなく首や耳裏までしっかり塗って、気になる部分は重ね付けするということですね。
公式サイトで、ヘア&メイクアップアーティスト の長井 かおりさんが伝授する、UVイデア XL プロテクショントーンアップでの「上品ツヤ美肌2のつくり方」の動画を見ることができるので、事前にチェックしてみるといいですよ!

UVイデア XL プロテクショントーンアップを実際に使ってみた

f:id:nekorecipe:20180322035103j:plain

お馴染みの、白地にブルーが爽やかなパッケージ。
このパッケージデザイン、清潔感があって大好きなんです(^^)

光を乱反射して肌を綺麗に魅せる「トーンアップテクノロジー」を採用しているそうで、くすみや色むらなど、気になる肌悩みを自然にカバーし、光のヴェールを纏っているような自然で上品なツヤ感が出るそうです。
また、紫外線等の外的刺激から肌を保護し、エイジングケアを考えたスキンケア成分を配合しているとのことでお肌にも優しそうです。

 

実際に手の甲に伸ばしてみました。
こんな感じの、白くてなめらかなテクスチャーのクリームです。
f:id:nekorecipe:20180322035654j:plain
とても伸びがいいので、お肌の上をスーッと広がって綺麗に馴染んでくれました。

「光のヴェールを纏う」という表現のとおり、手の甲に綺麗なツヤが出ているのがよくわかりますね。
f:id:nekorecipe:20180322035752j:plain
この写真はかなり暗くなってしまったのですが、それでも光の効果がハッキリみてとれます。
このツヤのおかげでお肌がパッと明るく見えて、気になるくすみが軽減されます。
色ムラなどにも効果があるようなので、私は特に気になる頬には重ね付けしてみましたが、重ね塗りしても厚ぼったい感じはなく、その後のBBクリームもヨレること無くとても塗りやすかったです。

UVイデア XL プロテクショントーンアップを使い始めた時、ちょうどお肌の状態が悪い周期に差し掛かっているのですが、日焼け止め特有の臭いも全くなくお肌への刺激もないので、状態の悪いお肌でも刺激を全く感じること無く使えました。
敏感肌の方でも安心して使えるのにSPF50/PA++++というのもかなり驚きです。
肌が荒れている時でもしっかり日焼け止め対策できる、本当に嬉しい化粧下地でした!

 

www.laroche-posay.jp