KOSE米肌アンバサダープログラム「毛穴悩み解消 体験レポーター」に参加して1ヶ月経過!


スポンサーリンク

KOSE米肌アンバサダープログラム「毛穴悩み解消 体験レポーター」に参加させて頂いてから約1ヶ月が経ちました。

今回お試しさせて頂いている商品については前回の記事を御覧ください。

nekorecipe.hatenablog.com

 

これまでに米肌の商品は、化粧水や美容液、クリームなどのスキンケアアイテムは使ったことがありましたが、クレンジングや洗顔料を使うのは今回が初めてでした。

f:id:nekorecipe:20170830163717j:plain

クレンジングは濡れた手でも使えるという、まさに私好みのクレンジングでした。
私は入浴中に、髪を洗った後にクレンジングを使いたいので、濡れた手でも使えるというのは一番嬉しいポイントです。
とてもサラサラのオイルで、メイクとの馴染みもとてもよく、使いやすいクレンジングでした。
洗顔後にお肌が突っ張ったり乾燥したりすることもなく、安心して使えました。

 

そしてもう一方の肌潤洗顔クリーム。

f:id:nekorecipe:20170830163751j:plain

毛穴につまった皮脂や黒ずみをしっかり吸着する「毛穴クリア成分(皮脂吸着)」と、 硬くなった古い角質を柔らかくほぐしながら取り去る「くすみケア成分(角質柔較)」が配合されている洗顔クリームです。
毛穴やくすみを取り除いて透明感のあるお肌になるそうなので、一緒に洗顔ブラシを使ったりしながら約1ヶ月ほど使ってみました。

 

泡立てると、とてもキメが細かくモッチリとした泡立ちです。

f:id:nekorecipe:20170830163829j:plain
ブラシで泡立てているのでそこまでモコモコ泡立つわけではありませんが、とてもしっかりとした吸着力のある泡です。

普段は普通に手で泡立てて洗顔するのですが、週に1~2回くらい、洗顔ブラシを使ってしっかり洗顔しました。

f:id:nekorecipe:20170830163858j:plain
こんなブラシで、お肌の上を軽くクルクルと円を描くように洗っていきます。
私は普段から夜の洗顔は、入浴中に髪や体を洗い終わった一番最後に、湯船に使った状態で行っています。リラックスした状態で、しっかりと洗顔することができて気持ちいいですよ。ただし、洗いすぎ・擦りすぎには注意かな。

 

毛穴の開きのケアのためには、毛穴の汚れをきちんと落とし、その後しっかりと保湿をしてやります。私くらいの年齢(40代後半)になると毛穴が開いていると老けて見えるので、きっちり対策はしたいものです。

最近は小鼻から頬にかけての毛穴が気になっていたのですが…なんとか見れる状態にはなったかな。

f:id:nekorecipe:20170830164107j:plain
加工とかしてないんだけど、加工した臭い写真だわね。

更に近寄るとこんな状態。こっちの写真のほうがリアルだわね。

f:id:nekorecipe:20170830164144j:plain

アップで見ると小鼻から頬骨の間に毛穴のボコボコがあるのが判りますが、じっくり見なければ分からない程度になったかな。

今年は1月から肌のトラブルが続いていて、毛穴だけでなく大量の吹き出物の跡など悩みが尽きません。お肌が疲れていると毛穴が目立ちやすくなったりお肌がザラ付いたりしやすいので、毎日の洗顔と保湿はしっかり続けていきたいと思います。

 

■米肌は定期お届け便が断然お得

tr.webantenna.info

 

■潤い体感セット

tr.webantenna.info

 

米肌 体験レポーターに参加しています。