est(エスト)の肌診断を受けてきました


スポンサーリンク

est(エスト)で肌診断をしてきました。

エストってよく聞くけど、普段お店で見ないような…」と思ったらデパコスだったんですね。私はてっきりドラッグストアコスメ的なもっと庶民派なブランドだと思っていました。

 

私はこれまで、自分はどちらかというと地黒な肌色だと思っていて、ファンデーションも無難に一般的なオークル系を選んできました。

しかしどの色を選んでもなんとなくしっくり来ない感じがしていて、最近は外出先で鏡に写った自分の全身の姿を見て、顔だけがどす黒く浮いているような気がしていました。でも確実に顔の色だけ浮いているのではなく、「なんとなく浮いているような気がする」というだけで、全く確証がなかったんですよね。

どの色を選んでも何か違うようなしっくり来ない感じがして、最近は、今まで選んだことのないピンクオークル系を買って試してみようかな…なんて悩んでいました。

 

一度ハッキリさせたほうがいいと思い、ネットで肌診断について検索してみました。
検索結果の上位によく出てきたest(エスト)の肌診断だとファンデーションのカラー解析もしてもらえるとのことだったので、早速カウンターを訪ねてみました。

www.kao.co.jp

 

私は予約などせずにいきなり行って「肌診断をしてもらえますか?」と聞いたところ、笑顔で迎えてくださいました。
ちなみにデパコスというと慣れていない人は緊張してしまいそうですが、私が行ったエストのカウンターは(失礼な言い方かもしれませんが)綺麗で近づきがたいタイプではなく、親しみやすい美容部員さんたちでした(^^)

肌診断をしてもらい、その結果を見て私の肌に合うアイテムを選んでスキンケアからメイクまでして頂きました。

ちなみにエストの肌診断では、

  • 肌解析
  • ビジュアル解析
  • ファンデーション カラー解析

という3種類の解析結果が出るのですが、このうちの肌解析の結果を紙に印刷してもらって持ち帰ることができます。
解析する際に自分の年代を入力するので、私の場合だと40代のお肌としてはどんな状態か解析した結果が出てきます。

ちなみに私の肌解析の結果がこちら。

f:id:nekorecipe:20170611142546j:plain

皮脂が足りなくてメラニンが多い肌ということですね。
元々ひどい乾燥肌ですし、また、これまで紫外線対策を全くしてこなかったので、この結果には自分でも納得しています。

ビジュアル解析でお肌の解析画像を何種類か見せて頂きましたが、メラニンのみを抽出した画像というのが本当に酷かったのには閉口しました。

 

そして今回の一番の目的だった「ファンデーション カラー解析」の結果ですが、ちょっと驚きの結果になってしまいました。

エスト独自のファンデーションの カラーチャートでの解析結果になるのですが、

f:id:nekorecipe:20170611143941p:plain 
エストの公式サイトの画像をお借りしています。)

ベージュオークル01、ベージュオークル03、オークル03 の3つのカラーのちょうど隅っこというか、3色にまたがった角の部分でした。

f:id:nekorecipe:20170611142530p:plain
↑ちょうど3つの角のこの部分です。

せめて少しでもどれか1色に寄っていればよかったのですが、見事に3色の境界線上という、BAさんもビックリ!な結果になってしまいました。

悩みましたが、いつもオークル系を使っているので、今回は普段使わないベージュオークルでメイクして頂きました。(01と03のどっちを使ったか聞き忘れてしまいました…)

普段使っているファンデーションよりもかなり白いというか明るい仕上がりだったのですが、違和感がなく、むしろパッと明るくなった感じでいいかも!?最近感じていたドス黒さも全くありませんでした。BAさんにも凄く(色が)合っていると言って頂けました。

 

それにしても、肌診断を受けに行ってよかった!
だって、真逆のピンクオークルを買おうか悩んでたんですからね。

行く前はエストの商品を当然勧められるものだと覚悟して行ったのですが、なんと、そんなことは一言も(そんな素振りすら)ありませんでした。
商品を何も勧められてないけど、帰っちゃうよ!?いいの!?と思いながら、サンプルを頂いてカウンターを後にしました。

商品を勧められて断るという後味の悪さがないって、いやー、気持ちがいい!素晴らしい!
エスト様、この度はありがとうございました(^o^)/