読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーネットATMの「ご当地言葉でご挨拶するATM」


スポンサーリンク

私は昔はコンビニATMをたまに利用していましたが、そういえば最近は使ってないなー。これは多分、夜中まで遊ぶことがなくなったからですね(^_^;)

コンビニATMの正式名称は「イーネットATM」なんですね。
株式会社イーネットが運営しています。

f:id:nekorecipe:20170302134737j:plain

 

イーネットATMについて全く知らなかったのですが、ほぼすべての銀行のキャッシュカードが使えるんですね。

f:id:nekorecipe:20170302134841j:plainf:id:nekorecipe:20170302135437j:plain

今回イーネットATMのサービス概要を見ていてビックリしたのですが、ネット銀行なら「所定回数無料」がイーネットATMにも適用されるんですね。これは知らなかった!てっきり手数料が掛かると思い込んでいました。
今まで知らなくてわざわざゆうちょ銀行まで歩いて行っていたのですが、無知って怖いですね。今度から家の直ぐ側のコンビニで引き出します。

 

私のようにイーネットについて全く知らなかった、知らなくてなんとなく使わなかったという方は、イーネットのサービス概要をチェックしてみてください。

www.enetcom.co.jp

 

イーネットATMでは地域に密着した親しみのあるATMとして『ご当地言葉でご挨拶するATM』という取り組みをしているそうです。
2016年12月2日より東海地方では初となる、三重県内のイーネットATMで「三重県のご当地言葉でご挨拶するATM」のサービスがスタートしました。三重県内だけでも4つの地域に分けて、 それぞれの地域のご当地言葉で挨拶をするのだそうです。

こんな取り組みをしているなんて知りませんでした。
既にご当地言葉で挨拶するATMが設置されている地域が他にもあるんですね!現在のところ、三重県以外に沖縄県愛媛県松山市、宮崎県、高知県、石川県、京都府の6つの地域で設置されているそうです。
一番最初の沖縄は、なんと2012年に設置されたみたいです。随分以前からあったんですね。
イーネットのサイトでご当地言葉の音声を視聴してみましたが、これ、実際に聞いてみたいな。沖縄バージョンはかなりインパクトがあって笑っちゃいました(*^^*)
このATMが全国全てに設置されたら面白いですね。旅先で敢えてイーネットATMを使ってみるなんていう楽しみができますね。

 

今回、イーネットオリジナル「はちみつきんかんのど飴」を10個も頂いちゃいました。

f:id:nekorecipe:20170302134230j:plain

喉に良さそう&美味しそう(*^^*)
知り合いみんなで分けますね!ありがとうございました。

 

イーネット様に商品をいただき、モニターに参加しています