読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

濡れた手で使える『Remei(リメイ) インバスピーリングジェル』はお風呂場で使えばそのまま洗い流せて便利!

モニター モニター-洗顔料・クレンジング スキンケア・基礎化粧品 スキンケア・基礎化粧品-ゴマージュ・ピーリング

スポンサーリンク

Remei(リメイ) インバスピーリングジェルをお試しさせて頂きました。

https://www.instagram.com/p/BKo-bQKBrFB/

 

Remei(リメイ) インバスピーリングジェルの特徴

f:id:nekorecipe:20160921211101j:plain

Remei(リメイ) インバスピーリングジェル  250ml / 1,980円(税抜)

 

ヒアルロン酸・コラーゲン・3種のセラミド配合。
3種のオーガニック植物成分、ローズマリーカミツレ花・ラベンダーを配合。
5つの無添加( エタノール・鉱物油・パラベン・香料・着色料 フリー)

 

Remei(リメイ) インバスピーリングジェルを実際に使ってみた

f:id:nekorecipe:20160921211153j:plain

これまでに何種類かのピーリングジェルを使ってきましたが、現在は Remei(リメイ) インバスピーリングジェルを使っています。他のピーリングジェルとの一番の違いは「インバスピーリングジェル」という点です。

私はRemei(リメイ) インバスピーリングジェルをいつもお風呂場に置いています。
濡れた手でも使えますし、全身に使えるので、ひじやかかとなどの角質が気になったら、体を洗うついでに手軽にピーリングできてとても便利ですよ!

 

ジェルは柔らかめのテクスチャーで、肌にスーッと伸びて行きます。

f:id:nekorecipe:20160921211729j:plain

ジェルを肌に馴染ませると、ジェルというよりももっと水っぽいテクスチャーに変わります。

そしてお肌に古い角質や老廃物が残っていると、このようにジェルがボロボロとしたピーリングポリマーへと変わります。

f:id:nekorecipe:20160921212011j:plain

このボロボロは角質や老廃物ではなく、ピーリングポリマーという汚れを絡め取るための物質です。ピーリングポリマーがお肌の表面を転がって、肌表面の角質や老廃物をお肌に優しく絡め取ってくれます。

入浴中ならササッと洗い流せるので、使おうと思った時に躊躇なく使えます。そういう意味でもインバスピーリングは本当にオススメです。


Remei(リメイ) インバスピーリングジェルにはヒアルロン酸・コラーゲン・3種のセラミドが配合されているので、使用後のお肌もツルツルで、肌荒れの心配もないので安心して使えます。

 

ただし、手軽に使えるからと言って毎日のように使いすぎるのは絶対ダメですよ!
ピーリングはやりすぎると肌に悪いですので、使う回数(週に1~2回)はきちんと守りましょう。

Remei(リメイ) インバスピーリングジェルはピーリング効果が高いと感じたので、 私は週に1回以上は使わないようにしています。

 

おまけの、ピーリングジェルあるある。
ピーリングをしていると、ポロポロと固まった ピーリングポリマーが細い毛に絡まって大変なことになります。
顔の周辺の細い髪の毛は要注意。特にもみあげの毛を巻き込むと取るのに一苦労ですので、生まれて初めてピーリングする方は気をつけましょうね(*´∀`*)b

 

アンドシーム株式会社さんのブログリポーターに参加中です!

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!