心を落ち着かせて女子力アップ!恋を応援する『甘い魅惑のハーブティ』


スポンサーリンク


ハーブティー専門店Design with Tea Salonの甘い魅惑のハーブティをお試しさせて頂きました。

https://www.instagram.com/p/BI3zFuYhYdR/

 

甘い魅惑のハーブティの特徴

f:id:nekorecipe:20160808151155j:plain

【ティーバッグ】10パック 950円
【ティーバッグ】25パック(50g) 2,037円
【リーフ】25g 803円
【リーフ】50g 1,080円
【リーフ】100g 2,037円

 【原材料】

レモングラス
ローズヒップ
・アップルピース
・ ローズペタル
レモンバーム
・ レモンピール
カモミールフラワー
・ベルベイヌ
ステビア
・ チェリーフレーバー

 【味・香り】

ほのかな酸味と、フルーティーな 香りの、バランスの取れたリラックス系ハーブティー

 

甘い魅惑のハーブティを実際に飲んでみた

昔は烏龍茶とブラックコーヒー以外の飲み物を全く受け付けなかった私ですが、最近は色々な種類のお茶を飲み比べてみるのが楽しくなっています。


今回お試しした甘い魅惑のハーブティーは、たくさんの種類のハーブをブレンドしたハーブティーです。ティーバッグタイプなのでお手軽に思いついた時にサッとお茶を淹れることができて便利。

f:id:nekorecipe:20160808151013j:plain

ティーバッグは大きめで、たっぷりの量のハーブが入っています。

 

40代も後半に突入してしまい、エイジングケアが追いつかない毎日ですが、この甘い魅惑のハーブティーにはビタミンが豊富なローズヒップやレモンピールも入っているので美肌にも効果的だとか。

 

私は結構ストレスを感じやすいタイプの人間でイライラしてしまうことも多いのですが、 そんな時に ハーブティーを飲みながらリラックスしてみるのもいいですね。(ストレスは美容にも悪いですからね!)
甘い魅惑のハーブティには 心を鎮めて落ち着かせてくれる作用のあるレモンバーム、リラックス効果のあるカモミールフラワーなどがブレンドしてあるので、緊張を解きほぐすのにピッタリのハーブティーです。

 

実際にお湯を注いでみると、ハーブの色が透けて綺麗です。

f:id:nekorecipe:20160808151723j:plain

こういう見た目でも癒やしてくれるのがハーブティーのいいところでもあります。
リーフタイプだともっと鮮やかで綺麗でしょうね。


私は最初、何がブレンドされているのか全く知らない状態で飲んでみました。
お湯を注いで一口目に、私はレモングラスの風味をかなり強く感じました。なかなか色が出ないからと、お湯を注いで時間を置き過ぎたのか、かなりハーブの風味、特にレモングラスが強く出過ぎてしまいました。

これは飲めないかな…と思ったのですが、試しに氷を入れて冷たくしてみたところ、後味スッキリの爽やかで美味しいアイスハーブティーになりました。暑い夏には冷たくして飲むのはいいかも!?

ちなみに私はレモングラスを強く感じましたが、人によってはローズヒップを一番に感じる方もいるみたいです。飲む人によって印象が違うのかもしれません。

 

嫌な酸味やクセが全くないブレンドで、しかもお手軽なティーバッグタイプなので、ハーブティーを飲み慣れていない方でもとても飲みやすくてオススメのハーブティーでした。

 

甘い魅惑のハーブティー

デザインウィズティーサロンファンサイト参加中