こんなボディウォッシュが欲しかった!『キュレル泡ボディウォッシュ』は泡で出るタイプの、手でやさしく洗うためのボディウォッシュです。


スポンサーリンク

今日はひさしぶりの雨ですが、ここ最近はうだるような暑さが続き、毎日汗だくになって大変でした。ちょっと動いただけでもじんわり汗をかくような状態で、外に出ればあっという間に汗だらけ。
最近は、お風呂で体を洗ってスッキりするのが一番の楽しみになっています。

体洗い用のボディタオルでゴシゴシ体を洗うのはとても気持ちがいいですが、お肌へのダメージが大きいとよく言いますよね。
私は数年前から、体を洗う時は基本的に手で洗っています。

今回、そんな私にうってつけのボディウォッシュをお試しさせて頂きました。
花王キュレル 泡ボディウォッシュです。

 

キュレル 泡ボディウォッシュの特徴

f:id:nekorecipe:20160707122030j:plain

キュレル 泡ボディウォッシュ [本体] 【医薬部外品
内容量:480ml
弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
アレルギーテスト済み*
*全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。
赤ちゃんのデリケートな肌にもお使いいただけます。

●商品特長●
手でやさしく洗いたい方に。泡で出るタイプのボディウォッシュ。
・肌の必須成分「セラミド」を守りながら、汗や汚れをすっきり洗い流します。 (マイルド洗浄処方)
・すべりのよい泡で、肌への摩擦を抑えてやさしく洗えます。
・保湿成分配合でカサつく肌もしっとりなめらかに洗いあがります。
・肌荒れを防ぎます。消炎剤(有効成分)配合。
・赤ちゃんのデリケートな肌にもお使いいただけます。

●使用方法●
肌をぬらし、1〜2押し分の泡を手に取り、肌にのばして手のひらでやさしく洗います。 あとは充分に洗い流します。 大人のからだで、計8~12押し分が適量のめやすです。

 

キュレル 泡ボディウォッシュを実際に使ってみた

使用方法によると、キュレル 泡ボディウォッシュを一度に1~2プッシュ分、体全体を洗うのに合計で8~12プッシュ分が適量とのこと。

実際に手に押し出してみると、ふわふわの泡!

f:id:nekorecipe:20160707120002j:plain

この泡で、手でやさしく体を洗っていきます。

 

私の洗い方(洗う順)は「リンパマッサージの要領で」とでも言いましょうか。

例えば足なら、
・足裏と足の指の間→足の甲→くるぶし回り→ふくらはぎ→膝裏→膝周り→太腿→足の付け根
といった感じで、リンパマッサージをする時のような順番で、下から上に向かって体を洗っていきます。途中で泡が足りなくなったと感じたら、その都度足していきます。

直にお肌に手のひらを当てて体を洗うので、ボディタオルで洗うよりも、お肌や体の事に今まで以上に気を配るようになったと思います。
自分では見えない場所、例えば二の腕の裏側なんかでも、手で触って「これはヤバイぞ!」と実感しやすいんですよね。

キュレル 泡ボディウォッシュを使い始めてからじっくり自分の体と向き合うようになり、以前よりも丁寧に体を洗うようになりました。
優しく体を洗っているので、お肌もスベスベで調子がいいですよ。

体を洗うのが楽しいっていうのは、人生で初めての経験です。
おかげで、私の入浴時間はちょっと長くなりましたよ(^_^;)

 

花王のキャンペーンに参加中[PR]