読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーグルトとオールブランとミューズリーで朝食

健康-禁煙

スポンサーリンク

禁煙を始めてから、朝食にはヨーグルトとシリアル、あればそれにバナナをプラスして食べていました。

暫くの間は明治ブルガリアヨーグルトのプレーンと、ケロッグオールブランフルーツミックスの組み合わせで食べていたのですが、ブランフレークがちょっと甘すぎるので、ちょっと糖質的にどうなのかしら…と思い始めました。

 

 

 

でもオールブラン美味しいのでやめるという選択肢はない!

という訳で、オールブランの量を減らして、その代わりにミューズリーを混ぜて食べるようになりました。 

私がいつも行っているスーパーには、カントリーファームのミューズリーフルーツしか取り扱っていませんでした。他の種類のミューズリーはパッケージもちょっとオサレ系で、その分お値段も高めなので手が出ませんので、カントリーファームのフルーツミューズリー一択ですw

カントリーファーム フルーツミューズリー 750g

カントリーファーム フルーツミューズリー 750g

 

 

ミューズリーと言えば鳥の餌なんて言われていますが、確かに初めて食べる時は「あー、これが鳥の餌っぽいってことかー」と独特の臭いが少し気になりますが、2~3口食べると気にならなくなります。ただし、人によってはこの臭いがどうしても無理!という方もいるかもしれません。

このミューズリーは、禁煙の禁断症状対策のうちのひとつのリズム運動にもってこいの朝食だと思います。

基本的には味を感じないのですが、噛めば噛むほど味が出てくるので美味しさを感じるようになります。美味しく味わうためには一口毎にしっかりと噛まなければならないので、自然にリズム運動(咀嚼)を取り入れる事ができるのでオススメです!