読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お風呂で、湯船に浸かって必ずやること

健康

スポンサーリンク

私のパートナーは、常にテレビを点けっぱなしにしないとダメな人です。
例えばずっとスマホをいじっていてテレビはチラリとも見ていないのに、それでもテレビは点けておかないといけないんです。

見てないんだから消せばいいのに…と私は思うのですが、消すと怒られます。

先日、そんな点けっぱなし状態のテレビで、「レギンス入浴」というダイエットを知りました。点けっぱなしのテレビが珍しく役に立った瞬間です。

「レギンス入浴」とは、レギンスを履いたまま湯船に使ってマッサージをするダイエット法です。

 

レギンス入浴法

レギンスを履いたままお風呂に浸かるというのは、私には絶対無理です。だって、せっかくのお風呂あがりに、ビショビショに濡れたレギンスを洗って干さないといけないでしょ。そんなの面倒くさくて100%無理です。続きません。

ただし、入浴中の足のマッサージを見て、「コレだっ!」と思いました。

ぬるめのお湯でも体が温まる

f:id:nekorecipe:20151117152803p:plain

よく、40度くらいのぬるめのお湯で半身浴をするのがいいって言いますよね。私も何度かやってみたことがありますが、入浴中ずっと寒くて体が全く温まらず、結局いつも温かいお湯を足していました。

レギンス入浴を見ていると、大して体を動かした訳でもないのに、簡単なマッサージをしているだけでかなり汗をかいていました。もしかして、レギンスを履いてない状態でも体が温まるのでは?と思ったんです。

マッサージ自体は昔からよく見る太ももが痩せるマッサージ方法なので知っていましたが、体が温まるというのは初耳です。

早速お風呂で足のマッサージをしてみたところ、その効果にビックリ!じんわりと汗をかくほど体が温まりました。熱いお湯に浸かるのが大好きな私ですが、マッサージをすればぬるめのお湯でも十分温まれました。

 

私が湯船に浸かって必ずやること

マッサージをするようになったので、現在は次の3つが日課になっています。

  • 足のマッサージ(腹式呼吸しながら)
  • あいうべ体操
  • 歯磨き

私の勝手な思い込みかもしれませんが、「有酸素運動には腹式呼吸」と思っているので、足のマッサージをしている間はなるべく腹式呼吸をするように意識しています。
しないよりも、した方が体が温まるのが早い気がします。

レギンス入浴法でやっていた足首や太もものマッサージ以外に、その日の足の疲れを取るための足裏とふくらはぎのマッサージもしています。

 

あいうべ体操は1日に30回位やった方がいいらしいのですが、私はすぐに忘れてしまうので、なるべく入浴中に思い出してやるようにしています。

 

湯船に浸かったまま、5~10分かけてしっかりと歯磨きをするのは、以前からの私の日課です。

私はミント系のスーッとした刺激が強い歯磨き粉が苦手です。すぐにオエッとなってしまうので、長時間歯を磨くことができません。

以前歯医者さんで、10分以上時間をかけてしっかり歯を磨くなら歯磨き粉がなくても大丈夫だと教わりました。それ以来、少量の歯磨き粉を付けて、お湯に浸かりながらしっかりと歯を磨くのを習慣にしています。

長い時間お湯に浸かるのって手持ち無沙汰ですが、じっくり歯を磨けてお湯にもしっかり浸かれて一石二鳥です。一人暮らしの方か、家族の中で一番最後にお風呂に入る方じゃないと、湯船の中で歯磨きなんて無理だとは思いますが…

 

現在私が使っている歯ブラシ。

歯医者さんで貰って使い始めた歯ブラシなのですが、ヘッドがコンパクトでとても磨きやすい歯ブラシです。これは女性にちょうどいい大きさで、男性にはP-10がいいようです。

しっかりした歯ブラシで、私はふつうでもやや硬く感じるので、やわらかめを選んでもいいと思います。

お値段はやや高めですが、奥歯までしっかり磨けるので気に入っています。

 

 

広告を非表示にする