読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝、スッキリ起きる方法を考える

健康

スポンサーリンク

先日の記事で、禁煙を始めて35日目から、朝まったく起きれなくなった話をしました。

対策としてノンカフェインの飲み物を飲むようにしたのですが、他にも何かいい対策は無いものか考えてみました。

ネットで見かける「早起きのコツ」は、どこも似たようなことが書いてあります。

  1. 目覚ましを眠りが浅い時間に合わせる(6時間または7.5時間後)
  2. 前日の夕食を食べ過ぎない(寝る前に食べない)
  3. 目覚ましを遠くに置く
  4. 布団の中で体を動かす(手や足をのばすなど)
  5. カーテンを開けて寝る(遮光カーテンではないカーテンにする)
  6. 冬は起きる30分前に暖房のタイマーをセットする

 

太陽の光を浴びる

f:id:nekorecipe:20151117102425j:plain

上の早起きのコツの中で一番体に負担なく自然に早起きできそうなのが、5番目のカーテンを開けて寝るです。太陽に当たるとセロトニンが分泌されて脳が覚醒するので、自然にスッキリと目覚めることができるんですね。

カーテンを開けるのではなく、遮光カーテンをやめるだけでも効果があると思います。

ただし、この方法を使えるのは夏の時期です。今は日の出時間が遅いので(私の家だと6時50分頃です)この方法は使えません。

 

テレビのタイマーを利用する

じつは私、テレビをほとんど見ません。

元々テレビを家に置いてなかったのですが、私のパートナーが大のテレビっ子なので、ある日勝手にテレビを買って帰ってきました。

という訳で、今は家にテレビはあるのですが、気になるニュースがある時以外は、家に一人で居る時はテレビの電源を入れることはまずありません。

こんな私なので今までテレビのタイマーを一度も使ったことがなかったのですが、今時のテレビのタイマーって凄いんですね!
音量を徐々に大きくしたり、明るさも徐々に明るくできると知って、本当に驚きました。(タイマーはテレビを付けるだけの機能だと思っていました)

 

この便利な機能を利用して、太陽の代わりにテレビの明るさを徐々に明るくして、自然に体が目覚めるようにしようと思います。

目標は5時半起床です。禁煙後暫くの間は5時半に起きていましたので、できればこの時間に戻したいと思っています。

 

いざ、実践!

昨日は音量と明るさが徐々に大きくなる設定にして、5時25分にタイマーをセットしてみました。
スマホの目覚まし時計で5時半に目が覚めたのですが、テレビの音と目覚ましの音で無理やり起こされた感じで寝覚めが悪く、結果的に二度寝をしてしまいました。

 

そこで今朝は少し設定を変更してみました。
明るさだけが徐々に大きくなる設定で5時15分にタイマーをセットしてみました。(音は不快感が残るだけだったので、音量を0にして明るさのみにしました)
更に、スマホをベッドから少し離れた場所に起き、必ず布団から出るようにしてみました。

その結果、なんと!

テレビの明るさで、5時28分に自然に目が覚めてしまいました。
目覚まし時計はまだ鳴っていませんでしたが、そのまま布団から出て起きることができました。

ただし、たった1日だけなので偶然の可能性もあります。また、寝ている時に体がテレビと反対側に向いていたら、もしかしたら明るさを感じれず、自然に起きれない気がします。今日は目覚ましが鳴る2分前に、たまたまテレビの方に寝返りを打ったから起きれたような気がするんですよね。

これは暫く試してみる必要がありますね。

 

ノンカフェインの飲み物も追加してます

ルイボスティーの他にも、近所のスーパーでカフェインレスと書かれたインスタントコーヒーを買ってきました。

https://instagram.com/p/-KpfhtsbNj/

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 30g

「97%カフェインカット」と書いてあるので、完全にノンカフェインではないってことなのかな。

普段はドリップコーヒーを飲んでいてインスタントコーヒーは飲んだことがありません。
お店にこれしか売ってなかったので買ってきましたが、どのくらいの量を入れたらいいのかが分かりませんw

とりあえず適当に一杯いれてみましたが、濃すぎて不味かったです。美味しく飲める分量を探さないといけないな。

  

「ドリップコーヒー カフェインレス」で検索すると、あるじゃないですか。

カフェインレスだけど美味しいと、レビューの評価もかなり高いです。
これは買ってみたいな。

 

広告を非表示にする