読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫煙歴25年、禁煙未経験、チェーンスモーカーの私が禁煙できるのか?

健康 健康-禁煙

スポンサーリンク

私は喫煙歴約25年の40代半ば(ギリ前半)の女。
過去に一度も禁煙を試みたことはありません。


喫煙し始めた当初はラッキーストライクのフィルターをこよなく愛していました。
タールは10mgちょいくらいだったかな?

30歳を前にニコチンを徐々に落としていき、最終的にニコチン0.1mgのピアニッシモ・ワン(現在のピアニッシモ・アリア)に落ち着きました。
ニコチンを落としたのはいいのですが、その結果、逆にタバコの本数はどんどん増えていき、最近では1日に30~40本程度を吸っていました。

1日にタバコ2箱、金額にして1日900円
タバコを吸わない方からしたら、馬鹿じゃないの?勿体ない!って思いますよね。
吸っている本人も馬鹿じゃなかろうかと思ってるんですよ。
でもやめられないんですよね。

だって、ニコチン中毒は立派な依存症なんですから。

 

常習的な喫煙により、薬物依存症と習慣依存と認知の歪によって、多く喫煙者が自らの意思で禁煙をする事が困難になる。俗にニコチン中毒、タバコ中毒、喫煙中毒と云われる状態はニコチン依存症と言う精神疾患である。

 

引用元:ニコチン依存症 - Wikipedia

 

 

薬やアルコールの依存と同じで、自分の意志だけで禁煙するのはとても難しいんです。

最近は禁煙外来でお医者さんと一緒に禁煙に取り組めるようにもなりましたが、それでも完全に禁煙できる人は二人に一人程度みたいです。

禁煙に成功しても、しばらくして再喫煙してしまう方も多いようなので、実際の成功者はもっと少ないのではないのでしょうか。

そう考えると、禁煙外来での禁煙も成功率はかなり低い気がします。
禁煙外来は約3ヶ月通って1.5万~2万円程度かかるそうなので、禁煙するぞ!という強い意志を持っていないと、お金をドブに捨てる危険性が高いです。

 

私は禁煙外来に行っても絶対に失敗する自信があるので、もしも禁煙するなら他の方法じゃないと無理だと常々思っていました。

 そんな私が先々月の8月19日に衝動買いしてしまったのがこちら、

 

離煙パイプGS 31本セット(Rien Pipe グローバルスリム)

離煙パイプGS 31本セット(Rien Pipe グローバルスリム)

 

株式会社マジカルが販売している「離煙パイプ」です。
私はこの商品の存在すら知らなかったのですが、かなり以前からある有名な禁煙グッズみたいですね。

この離煙パイプ、お値段は 税込 12,960円です。

禁煙外来に行くよりは多少安いですが、成功するか分からない禁煙グッズを購入するにしては、かなりの高額です。

ちなみにこの緑色のパッケージの離煙パイプはスリムタイプのタバコ用です。 

普通のレギュラータイプのタバコを吸っている方は、青いパッケージの離煙パイプです。

 

離煙パイプGR 31本セット (Rien Pipe グローバルレギュラー)

離煙パイプGR 31本セット (Rien Pipe グローバルレギュラー)

 

 購入する方はタイプを間違えないように気をつけて下さいね。


私はピアニッシモ・アリア(ピアニッシモ・ワン)を吸っているので、緑色のスリムタイプを購入しました。

f:id:nekorecipe:20151009193010j:plain

実際にピアニッシモ・アリアと並べてみると・・・思いのほか離煙パイプは長い!
パイプにタバコを差し込んで実際に吸ってみると、余りにも長くて吸いづらいことこの上なし!恥ずかしくて外では絶対に吸えません!

長さ的に考えると、もしかしたらレギュラータイプのタバコを吸っている方の方が、離煙パイプを使いやすいかもしれませんね。

 


この離煙パイプの使い方ですが、1番~31番まで番号が振られた全31本のパイプを、

1日目 1番→2日目 2番→3日目 3番・・・
という具合に1日1本ずつ交換して使っていきます。


1本のパイプにつき約3%ずつニコチン摂取量が減っていきます。
禁煙できる体内環境が、31段階をかけて自然に作られるというアイテムです。

私の場合(ニコチン0.1mgのタバコを吸っている場合)は、順調に行けば32日目から完全に禁煙生活に入ることができます。
(ニコチンが0.2mg以上のタバコの場合は、禁煙に入るまでの期間が長くなります。)

 

 

マジカルの公式サイトによると、この離煙パイプは禁煙成功率89.3%という驚異の成功率を誇るとのこと。
なんとまぁ、とんでもない成功率を叩き出している禁煙グッズらしいです。

しかし私はこれは話半分以下だと思いながら、8月26日に離煙パイプ生活をスタートさせました。

きっちり1日1本ずつ交換していくのではなく、ちょっと軽過ぎる(スカスカで吸いごたえがなさ過ぎる)なと思ったら1本前に戻ったりしながら、マイペースで離煙パイプ生活を送ってみました。

 

私は元々かなりのチェーンスモーカーだったのでタバコの本数は劇的に減りはしませんでしたが、それでも31番のパイプを吸う頃には、1日にタバコ1箱以内で収まるようになりました。
離煙パイプを使う前と比べると、1日に吸うタバコの本数が約半分にまで減りました。

本数が減ったと言ってもまだ1日に1箱近く吸っていますので、この状態でいきなり禁煙するのは無理。
という訳で、32日目以降は31番のパイプを使い続けました。

私は最初から31日での禁煙は無理だと思っていたので、離煙パイプを購入した際に、31番の離煙パイプが10本入った「キープパイプ」も一緒に買っておきました。

 

 

そして31番のパイプを吸うこと5日目、運命の10月7日の16時!

手持ちのタバコが切れたのを機に、遂に禁煙生活に突入しました。

 

今、禁煙を初めて50時間経過したところです。

 

 

禁煙をすると、さまざまな禁断症状(離脱症状)が現れるそうです。

・イライラする(タバコを吸いたくて)
・睡魔
・頭痛
・食欲が増す
・不安を感じる、気分が落ち込む
・集中力がなくなる
・寝付きが悪くなる

私は元々、驚くほどにネガティブ思考な人間です。

些細なこと(実際は何でもないこと、普通の人なら気にもしないようなこと)でクヨクヨ悩むことが多く、以前、母親から「あんたはホントに昔から(精神が)弱いね~」とシミジミ言われたことがあります。(そう言われたことにも大変ショックを受けましたが)

 

そういう訳で、私の場合は「不安を感じる、気分が落ち込む」という症状が強く出ています。

今朝は目覚ましが鳴る数時間前に目が覚めてしまいました。
「もう少し寝ないと」と思って目をつぶったのですが、「自分の生活や将来についての不安」や、「年をとった両親の今後についての不安」などが頭の中をグルグル巡って眠れなくなってしまいました。
なんというか、一日中、訳もなく悲しく、とても不安で、今にも泣きそうな感じがずっと続いて、不安で胃がズーンとしている状態です。

 

不安感などの症状が酷い場合は、心療内科やかかりつけのお医者さんに診てもらったほうが良いそうです。

禁断症状のピークは、短い人だと禁煙2~3日、長い人だと1ヶ月近く続くそうです。
ピークが過ぎた後は徐々に症状は軽くなりますが、それでも2~3ヶ月、長い人は1年近く症状が続くそうです。

また、禁煙に成功した人でも、禁煙後3ヶ月~1年以内に再喫煙する方が多いそうなので、一旦吸わなくなったからといって気を抜かずに頑張りましょう!