読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする、エクオール含有食品「エクエル」

これまでに何度か、このブログでもエクオールについて書いてきましたが、最近はさまざまなメディアで「エクオール」のことを目にする事が増えましたね!

クオールとは?

「エクオール」は大豆由来の成分で、40代を過ぎると急激に減少する女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをすることから、ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする成分として注目されています。

日本人女性の50%は体内でエクオールを作れない!

ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする成分として期待されているエクオールですが、なんと、日本人の2人に1人は体内でエクオールを作ることができないのだそうです。
作れる人でも、エクオールは体内に溜め込むことができない成分なので、毎日たくさんの大豆製品を食べ続けるというのも大変です(^_^;)

大塚製薬のエクオール含有食品「エクエル」

大塚製薬の「エクエル」は、世界初、乳酸菌で大豆を発酵させたエクオールを摂取できる製品なのだそうです。
ゆらぎ世代の女性に必要なエクオールの摂取目安量は1日10mgと言われていますが、エクエルなら1日4粒でエクオール10mgを直接摂ることができるとのこと。

普段の食事だけでは大変ですが、サプリメントも上手に活用することで、気軽に更年期対策ができるのは嬉しいですね。

ちなみにエクエルは合成・抽出・濃縮を一切行っておらず、大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品ということなので、安心して摂取できますね。

 

更年期の症状は人によってまちまちです。
生理不順などの体の不調だけでなく、気持ちが落ち込むといった心の不調などさまざまな症状があるので、人に言ってもなかなか理解して貰えないのが辛いんですよね。

エクエルを実際に飲んだ方の口コミを拝見してみると、効果が全くないという方もいらっしゃいますが、多くの方が効果を実感していらっしゃるのに驚きます。
合えば良いサプリのようですので、試してみる価値はありそうだと感じました。

 

大塚製薬のキャンペーンに参加中[PR]

 

 

【医師が教える】おなかが張って苦しい…原因と解決策!

おなかのハリが気になる…という経験をしたことがある人は多いハズ。
特に女性は便秘になりやすい人が多いようですし、「おなかのハリ」と言ってもその原因は便秘だけじゃなく「ストレス」が原因ということもあるそうです。

興和株式会社「健康に関する調査」によると、なんと5人に1人の人が「なんとなくおなかのハリが気になる」と感じているのだそうです。
これって、思ったよりもかなり多いなと私は感じました。

 

医師監修のヘルスケアメディア「Doctors Me」では、特集記事で、おなかのハリに関する様々な悩みに対して医師による回答を紹介しています。

doctors-me.com

 

  • 便秘気味だとなぜお腹のハリを感じるのか
  • 「ストレス」がおなかのハリの原因になることがあるのは本当?

などの疑問に分かりやすく丁寧に回答されています。

 

私は今年に入ってすぐに体調が悪くなり、内臓が弱っているということでずっとお医者さんに掛かっています。
内蔵の健康について色々調べたおかげで、最近頻繁に「腸内フローラ」という言葉を目にするようになりました。

Doctors Meの記事にもこの「腸内フローラ」という言葉が出てくるのですが、腸内フローラのバランスを整えるためには質の良い食事・睡眠・運動がとても大切なんですよね。
ちなみに私は現在、お医者さんから食事と睡眠の指導を受けています。お薬で治すだけでなく、むしろ生活の改善の方に重点を置かれているようです。

不規則な生活が続いているという方は、まずは規則的な生活に完全してみると、自然とお腹のハリが改善されるかもしれませんよ!

この記事には、普段は人に聞きにくい「おなら」とお腹のハリについても詳しく書いてありますので、気になる方はぜひチェックしてみるといいですよ(^^)

 

Doctors Meのキャンペーンに参加中[PR]

 

 

「シンカフトン コンフォ クライメイト」を使いはじめて3か月。背中の痛みがなくなりました!

 現在私が愛用中のマットレスは「シンカフトン コンフォ クライメイト」です。


今年の2月から使いはじめて3ヶ月が経過しました。

f:id:nekorecipe:20170207121104j:plain

以前は、朝起きると腰や背中がバリバリで固まっていて、一番ひどい時は夜寝ようと横になっても背中が痛くて眠れないということもありました。

マッサージに通ってなんとか誤魔化し続けていたのですが、シンカフトンを使い始めてからは背中が痛くて目が覚めるなんてこともなくなり、朝から快適に過ごせるようになりました。

シンカフトンを使い始めてから一度だけ、事情により以前のマットレスに戻したことがあったのですが、3日で腰痛と背中痛が再発してしまい、慌ててシンカフトンに戻しました。

敷布団(マットレス)は自分に合うもの・良いものを使うのが大切だなと実感しました。

 

敷き布団と一緒に、ずっと悩まされていたのが枕です。
枕の高さが合わないと、なかなか寝付けなかったり朝の首コリが不快だったりしますが、こちらは未だにジプシー状態。

シンカシングにはもちろんピローもあります。
シンカピロー カルテットは幅が80cmの超ワイドで、4枚のクッションシートで自由に高さ調整できる、自分にピッタリの枕が簡単に作れる優れもの。

写真を見ただけですごく気持ちよさそうなのが伝わってきます。

www.syncashing.com

 

もうひとつの「シンカピロー チップスター」は低反発チップウレタンを使用したふわふわ触感の枕。

f:id:nekorecipe:20170430105941j:plain

こちらの方がお値段的にも手が出しやすいですね。

www.syncashing.com

 

質の良い睡眠は健康にも良いですし、母の日のプレゼントに送ったら喜んで貰えそう。
今まで寝具を送ったことはなかったのですが、こういうプレゼントもいいですね(^^)

 

【シンカシング】母の日キャンペーン

母の日キャンペーン拡散イベント!! ←参加中